甘酒美容法

甘酒美容法
数年前まで甘酒はあったかい飲み物で、冬・・・特にお正月に飲むものだと思っていました。
しかし、ある時真夏に「冷やし甘酒」という物を店頭で飲んでからすっかりハマってしまいました。
気にして見てみると、スーパーなどでも冷やし甘酒は色々売っていて、缶入りタイプやパウチに入ってるタイプがあります。どちらもそのまま薄めたりせずにストレートで飲めるのでお手軽です。
甘酒と一口に言っても二種類あり、米麹から作るものと酒粕から作るものがあるそうです。
私が初めて飲んだ冷やし甘酒は米麹で作ったタイプのもので、
砂糖などで加糖していない発酵した時の甘さのみのものでした。
発酵食品が体に良いのは前から知っていましたが、この米麹の甘酒もとっても美容に良いんです。
インターネットなどで「飲む美容液」なんて言われてるくらい、お肌に良い成分が含まれているそう。
疲労回復にも効くので、真夏の飲み物にぴったりです。
この夏も随分お世話になりました。
夏バテ気味で疲れてる時に良く冷やした甘酒をグーッと飲むと、不疲れが癒される気がしました。
加糖していないとは言え、それでも結構な甘さです。
私は豆乳で半々に割ったり、ヨーグルトに混ぜてソース代わりに使ったりもしています。
牛乳で割っても美味しいのですが、美容のことを考えると豆乳の方がより良さそうです。
勿論冬になっても甘酒は続けたいです。
冬は少し生姜を入れて、温めて飲んだら体がポカポカになって良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です